皆様の温かいご支援によりまして、4年間京都府議会議員として仕事をさせて頂きました。しかしながら、この度左京区では「一票の格差の是正」も「逆転区の解消」も「人口比」も無視する定数減が行われました。民主党議員が自民党議員よりも多いのは京都府議会25選挙区中、左京区が唯一ですので、これは完全な党利党略であります。定数が減ることで逆に「一票の格差」が拡大してしまうという民主主義のルールを無視した議決が行われたわけです。私といたしましてはこれまで、応援して頂いた皆様に大変申し訳ない思いでありますし、また私自身も議会活動と並行してこの2015年の選挙に向けて頑張ってきたわけでありまして、大変悔しい思いであります。ですが、民主党のため、統一地方選挙に立候補しないという決断を致しました。しかし、必ずや返り咲き、理不尽な政治を正すという信念を持って活動を継続していきたいと思います。この四年間、また、それ以前からの温かいご支援に衷心より厚く御礼を申し上げます。本当に有り難うございました。敬具   京都府議会議員 しまうち研